前へ
次へ

法律の大切さについて理解する

法律がないと何を基準にして行動したら良いのか分からずおかしな状況になってしまいますが、何をすれば犯罪行為に当たるのか分からず困ってしまう姿を思い浮かべれば比較的分かりやすいです。殺人や窃盗、放火のような行為であればやってはいけないことは直ぐに分かりますが、談合などのような線引きが曖昧なことに関しては法律がないとそれが横行してしまう確率が高くなります。また不動産を購入してもどのように登記をすれば良いのか分からず混乱してしまいますし、会社は従業員を休ませることなく働かせることは理論上は可能となります。不動産に関しては不動産登記法があり会社と従業員との関係については労働基準法があるので、トラブルがあった時にはそれを上手く防ぐことができます。このように法律がないと日常生活に支障を来たしてしまうこともありますが、あまり重要視されていない面もあるので法律の大切さに関してはもっと多くの人が理解した方が良いと思います。

Page Top